笑顔の男の人

老人ホームの入居手続きで活用出来る|効率よくスムーズに入居

国保連の伝送ソフト

笑顔のウーマンとお年寄りの女性

国保連伝送ソフトの価格などについて

介護業界で事業を行う事業所にはなくてはならないソフトとして、介護伝送ソフトがあります。その介護伝送ソフトを利用することで国保連へ、請求をすることが出来るようになります。価格については最新バージョンだと現在は消費税や送料が含まれて、約5万円程度の料金が必要になります。ソフトの購入については、国保連の申し込みサイトから、申込書に必要な情報を記入して、メールでそれらの書類を送信すると出来ます。ちなみに、申込書についても公式サイトから利用できるようになっていますので、この国保連伝送ソフトを利用したいという方は、まず国保連の伝送ソフトのページを見ると良いでしょう。ちなみに、Q&Aや申し込みについても詳細に書かれていますので、初めての方でも安心です。

そのソフトのこれまでの歴史など

国保連の伝送ソフトは、常に定期的にバージョンアップを行っており、現在はバージョン7となっています。また、そのソフトが動くための動作環境は基本的にはウィンドウズOSでしか動かないため、それ以外のOSが搭載されたパソコンが入っているものを使っている方は注意が必要です。その歴史については、居宅介護事業所で利用されてきたという歴史があり、介護保険法による介護給付費金を受け取るためにそれらの伝送ソフトを利用して手続きを行う所が多くなっています。特に要介護や要支援などの高齢者の場合は、介護関連のサービスを利用するときに、一緒に介護保険も利用することになりますので、それらの介護保険絡みの手続きは度々必要になります。